解体後の廃材をゴミにしない体制で
地球環境に貢献

捨てればゴミになる。リサイクルすれば資源になる。
解体現場で発生する廃材の山を、私たちは細かく選別することで資源に還す努力をしています。
特に一般的に最終処分されがちな混合廃棄物においても、独自に「中間処理施設」を運営し、機械選別と手選別により様々な再生資材を生み出しています。
ただ壊して終わりの解体業者ではなく、地球環境にも貢献できる会社でありたい。
私たちは、これからも工事現場の最初の工程を預かる者として、建物解体技術の向上と、解体後の廃材処理に責任を持つ、信頼される会社を目指していきます。

株式会社 力組    
代表取締役 仲宗根 力