力組

密着公開!これが力組の「リサイクルシステム」

力組の「リサイクルシステム」

選別なくして100%リサイクルは語れない!

「飛島リサイクルセンター」では、機械と人の手で徹底的にゴミ山を選別します。

機械選別

1次フルイ機

(1) 1次フルイ機
0mm~40mmのゴミを自動選別し、コンベアラインに送ります。(40mm以上は写真(C)へ)

磁選機

(2) 磁選機
コンベアラインを通るゴミの中から鉄屑だけを磁石により取り除きます。

2次フルイ機

(3) 2次フルイ機
5mmのアミでふるって土とガレキ類に分別します。
 

ロータリーバルブ

(4) ロータリーバルブ
掃除機と同じ原理の機械。(3)より運ばれた土の中から軽いものだけを吸い取り、再生燃料の原料(ワラ)として排出します。

手選別

2次フルイ機

(A) 2次フルイ機
(3)の2次フルイ機から、ガレキ類や木片などを拾います

選別室

(B) 選別室
(A)で残ったガレキ類や木くずなどを、ここでさらに拾い選別していきます。

40mmオーバーヤード

(C) 40mmオーバーヤード
機械と人の手で一通り選別したゴミを、再び(1)の1次フルイ機のコンベアラインに乗せるため、比較的大きな木屑、鉄屑、紙屑などを拾います。

再生資材

再生砕石

再生砕石
2度の機械選別により最終的に排出される再生砕石は、破砕し路盤材の資材として活用されます。

ワラ

ワラ
土かべに含まれるワラは、ロータリーバルブで吸われて排出され、ボイラーの燃料になります。

※各選別工程から生まれた再生資材以外の資源ゴミは、飛島リサイクルセンターが責任をもって各種専門のリサイクル業者へ送り届けます。

お問い合わせ

解体工事に関するお見積もり依頼、または当社へのご質問・ご相談がある方はフォームにてお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ
※お急ぎの方は直接お電話ください
TEL(052)384-0558